四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

充電式サーキュレータファン Re:ctro BLE-21

e0208718_2474071.jpg
 昨年から電池式か12Vで駆動可能なファンor扇風機を探していましたが、今年に来ていろいろな種類のコードレスファンが発売されています。その背景は、震災による計画停電リスクなのですが、幸いにもアウトドアにも利用可能なので早速購入しました。
 今回購入したのは、㈱阪和から発売された充電式サーキュレータファン Re:ctro BLE-21です。

e0208718_12153542.jpg
 このように非常にスリムで、105mmしかありません。
 また、ファン部は上下各60°傾けることが出来ます。羽根経は10インチ(254mm)のため、風量は結構有ります。

e0208718_2485643.jpg


の2モードのみです。残念ながらタイマーはありません。

e0208718_2491343.jpg ACアダプターを接続すると、充電のランプも点灯します。ACアダプターが無い場合、自動的に「内蔵電池」→「単一電池」の順に使用されていきます。

  HPには内蔵電池での使用可能時間が記載されていないのですが、販売店などには、約3.5~5時間使用可能と記載されています。実際試したところ、5時間ぐらい運転していました。

e0208718_2515524.jpg
 一般的な外径φ5.5のDCプラグで、いわゆる12Vのポータブル電源(DC-WORKです。かなり古いですね)でも駆動しました!これで真夏は駆動し放題ですね!
 自重が1.2kgと軽量のため、「」では筐体が振動しています。そのため、下部に100円ショップの耐震ゲルを取り付けました。

e0208718_249481.jpg 先日紹介した単三が3本入る単一スペーサーは、このファン用に用意をしていたのでした。 通常の単一電池なら35~40時間使用可能とのことですが、エネループ3×8本なら15~20時間くらい駆動すれば良いですかね。。。

  静音性に関しては、5枚羽根なので期待したのですが、「」での使用では、就寝には少々つらいです。部屋の遠くに置けば何とかなりそうです。「」ならなんとか寝られるというところでしょうか。ここは個人差があるので、参考程度です。中国製で、そもそもサーキュレータという位置づけなので致し方ないのかもしれません。ただ、カー用品店の3枚羽根12V扇風機と比較すれば、明らかに静かなので、買う価値は有るかと思います。

  日中、タープ内やオーニング等に風を送るのに最適でしょう。夏本番が楽しみです。

------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2011-06-26 03:57 | ◆アウトドア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://astro365.exblog.jp/tb/15015685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ