四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

胎内星まつり2016

胎内星まつり2016に行ってきました。
今年は原村に行けなかったため、胎内は逃さないようにしていました。

過去の記事を遡るといつも雨が降っているようなのですが、今年も生憎の雨でした。しかし7月に北海道にてお世話になりましたHさんとも再開できたり、逆に多くの皆さんとお話しができ楽しい星まつりでした。


今年は昨年を上回る63店舗が参加で、市のテントが足りないというようなお話が出たくらい大盛況でした。
e0208718_2056112.jpg

Christopher Goさんの講演があるとのことで、参加しました。素晴らしい惑星写真の数々でした。
e0208718_2103084.jpg

Oさんのペンタミラー鏡筒というべきなのでしょうか3回反射屈折です。20cm F15(f=3m)という長大な鏡筒を折り曲げてコンパクト化しています。まだ、形になったばかりとのことで調整はこれからとのことでした。
e0208718_2122788.jpg
Nさんの175mm双眼ですが、残念ながら今年も見られずじまい。
e0208718_2245284.jpg
芝生広場に行くと、一目で只者の所有物ではないと思しきドブが一台。誰のかと思ったらW県のTさんでした。Tさんの発想の豊かさにはいつも敬服いたします。
e0208718_21673.jpg
2日目は晴れ間を期待しましたが、わずかに1等星が見える時があるという程度までしか回復しませんでした。何かの法則のように日曜日の朝はすばらしい晴れ空でした。
e0208718_2110535.jpg
夜店の雰囲気です。
e0208718_2111330.jpg
五藤テレスコープさんの12.5cm屈折鏡筒です。昨年はセルと接眼部の展示のみでしたが、すでに完成販売済みとなっています。いかにも望遠鏡というスタイルが良いです。
e0208718_21132654.jpg
ビクセンさんのHRアイピースです。非常に解像度高くコントラストもよいアイピースで、アイレリーフも10mmと長めで覗きやすいです。R200SSにつけて観た時は、副鏡が大きな写真鏡筒のため全く期待していなかったのですが、意外と見えるぞという感覚を持ちました。短焦点鏡筒に対しては本当に良いアイピースです。
e0208718_2121397.jpg
高橋製作所さんからはミューロン180cです。
e0208718_21322221.jpg
過去のミューロン180のリバイバルですが、コートが増反射コーティング仕様に変更されています。また、ファインダ部が一体物になったことから、ここを持って赤道儀などに搭載しやすくなりました。
e0208718_2133395.jpg
ニコンさんからは超広視界双眼鏡の参考出品です。
e0208718_21362877.jpg

Ultra Wide Binocular
7x50IF FOV 10.7deg AF 75deg (ISO66.6deg)
10x50IF FOV 9deg AF 90deg (ISO76.4deg)
ED glass
Full field sharpness! High contrast! High resolution!
Abbe-König Prismensystem
e0208718_2247369.jpg
e0208718_2247451.jpg
e0208718_22475190.jpg
e0208718_22475886.jpg
e0208718_2248485.jpg
これは何だか、とんでもない化け物双眼鏡が出たようです。
PS. 発売されるようです。(2017.4.3)HP1 HP2
[PR]
by Starlight_365 | 2016-08-29 23:40 |  ・胎内星まつり | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://astro365.exblog.jp/tb/24623040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 石石石 at 2016-09-02 13:00 x
ニコンの新型双眼鏡凄い。
アッベケーニッヒ使用の超広角、しかもIF。
周辺までシャープとのことでまさに天文用として、久しぶりに期待できる双眼鏡ですね。
気になるのは、接眼部が宮内ビノン並みに巨大なので前後のバランスと後は価格でしょうか?
Commented by Starlight_365 at 2016-09-02 23:38
こんばんは。石石石さん。
私には手に届きそうには無いお値段のようです。Youtubeに胎内星まつりライブ動画があります。
https://youtu.be/d5faH_Su4xM
2:29:10あたりからメーカインタビューがあります。お値段は2:19:50あたりから、バランスのお話しは2:25:20あたりにありました。
私が実物を見た限り、フィルタねじがあるなどマニアは気にするがカタログには記載されそうにないサイレントスペックもしっかりしているようです。
Commented by 星見中年 at 2016-11-16 01:44 x
ずっと覗きたかったのですが、先日我孫子市で行われたジャパンバードフスティバルのニコンブースでようやく現物を触れました。手持ちで覗くには7*50が気持ち良く、三脚固定なら
10*50かなあ・・・どっちも欲しいけど。でもまあ販売には至らないでしょう。実売価格でも最低30万円以上は確実だろうし、買うのは何人か顔は浮かびますが、100台は売れなさそうだし・・・
Commented by Starlight_365 at 2016-11-17 00:33
こんばんは!星見中年さん
最近の流行を完全に無視した近年にはないスペックの双眼鏡だけに、心動かされる魅力がありますよね。
もし販売されれば、双眼鏡の歴史を刻むことができるであろうこの機材を持てる人の数は未知数ですが、
持つ人は迷いなく明確な意思をもって購入されるのかと思います。
Commented by 星見中年 at 2017-04-18 00:34 x
ありゃりゃ、本当に発売されるのですね。でも凄い値段だ。早めに入手しておかないとあっという間にディスコンになりそうだなあ!と言って気になる人達を煽っておこう。
Commented by Starlight_365 at 2017-04-19 21:12
こんばんは。星見中年さん。
超ド級の価格ですね。月々2万円で3年弱ですか。長いのか短いのか。消費税が上がる前に買うのが吉かもしれません。
ブログトップ