四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

胎内星まつり2017

胎内星まつり2017に行ってきました。
今年は8/22の皆既日食のため、初めての7月開催となりました。
今年もなんと雨が降りました。
e0208718_22141019.jpg

双眼望遠鏡のビノテクノさんや忍者レフやCP+にて台湾メーカのクリップオンフィルタを紹介しているよしみカメラさんも出店されていました。
e0208718_22151763.jpg
土曜日朝の様子。ホースシューの大型ドブも来ていました。

ここでしかお会いできない方々もいるため、お話に夢中になり写真は少なめです。
e0208718_22195043.jpg
先日発表されましたEM200MRD
e0208718_22212035.jpg
首長で剛性など大丈夫なのかと心配される方もおられるかもしれませんが、実物を見れば全く問題なさそうでした。食わず嫌いにならず、実物を見たほうが良いです。HP発表時の写真にはない極軸後方のバランサーがあります。
e0208718_22264316.jpg
1.7倍エクステンダーが組み込まれたFOA60
e0208718_22314485.jpg
昭和機械製作所からポータブル新赤道儀、18E型赤道儀(ARTEMIS)。何かに似ています。あれです。GN-170。
e0208718_22344820.jpg
電気補正なしでピリオディックモーション±1.17秒!文字が小さいので、テキストにします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
New Type Portable Equatorial Mount
Model No:18
SHOWAのポータブル赤道儀が、比類なき超高精度追尾で新登場。
現在開発中の昭和機械製作所 18E 赤道儀(ARTEMIS)は20~25cmクラスの反射望遠鏡、
10~15cmクラスの屈折望遠鏡の搭載に適した軽量タイプの赤道儀です。プロ仕様の大型
探偵望遠鏡栓架台と同様な超精密加工技術とノウハウが高い追尾制度を実現しました。電子的な
誤差補正なしでピリオディックモーションエラー±1.5″を実現。焦点距離600mmまでの望遠鏡なら
ガイディング無しで長時間の追尾が可能です。従来機NEW20Eを継承した架台の分割様式により
移動観測に最適です。オプションのインテリジェントコントローラを装着すれば、パソコンで天体の
自動導入も行えます。

高精度歯研ウォームギア全周駆動
ステッピングモータ 水晶発振マイクロステップ方式
最大搭載重量25kg (不動点から20cmの位置にて)
極軸調整範囲 高度 0~90°、方位±5°
不動点:1150mm
重量:役21.5kg(赤経体11kg、赤緯体10.5kg)
オプション:ピラー脚、三脚、オートガイドケーブル、望遠鏡制御コントローラ(ATLASTAR)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0208718_22541622.jpg
昨年話題になりましたWX双眼鏡がありました。あいにく天気でしたが、雲の合い間から月とポリマを見ました。
[PR]
by Starlight_365 | 2017-07-30 23:00 |  ・胎内星まつり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://astro365.exblog.jp/tb/25948786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ