四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

カテゴリ:◆観望( 9 )

e0208718_22414214.jpg
朝、今晩行かない?というメールが。台風一過の晴天を逃すのはもったいない。しかも週末予報は、天気が悪そう。早めにお仕事を切り上げ、2名で八ヶ岳のレストハウスふるさとへ。
南伊豆並の強風だったのが誤算でしたが、透明度の良い夜空でお気軽観望を堪能しました。
年初めににぎわしたLovejoy彗星は、北極星の真下に健在。M101、M51の渦は余裕で見える暗さの空で、NGC4565、シロナガスクジラ銀河、ふくろう星雲、M81/82などメジャーどころは、各特徴のある構造を楽しめました。
強風でしたが、高層の気流は良かったのか、ライカZoomで見たM13は鋭く、見ていて飽きません。

とはいえ、明日もお仕事。M5を最後に、後ろ髪を引かれる思いで、撤収しました。
[PR]
by Starlight_365 | 2015-05-14 23:05 | ◆観望 | Comments(0)
 朝、偶然にエレベータで鉢合わせした3名で、「今日、行っとく?」「いいね~♪」ららら無人君状態で、夕方そそくさと出撃。
e0208718_21235373.png
LX7 4.7mm f1.4 Exp.8sec Lee soft3フィルタ ISO400
e0208718_2124786.png
平日にもかかわらず、他に2,3名の撮影の方がおられました。
夜景が綺麗な場所だけにカップルも来て、Nebulite40でメジャーどころ案内とオープンプラネタリウムで星座解説をしました。0等星ベガの輝きは女性のハートを掴むようです。
 Nebulite40は、強化トラスと高度ベアリングの滑り改善により、購入時より大幅に操作性が良くなりました。 
急な集まりにもかかわらず各位テーマがあったようで、短い時間でしたが充実した3時間でした。
[PR]
by starlight_365 | 2014-11-01 21:57 | ◆観望 | Comments(0)
e0208718_20545088.jpg
赤く染まる富士
e0208718_20541066.jpg
富士山と昇る冬の星座
e0208718_2342205.png
富士山と昇る冬の星座 (正方にトリミング)
e0208718_231515.jpg
トトロ富士
e0208718_2055053.jpg
ダイヤモンド富士

今週末、富士山麓にて観望しました。
白根山方面で観た時は一人でしたが、今回は複数の星仲間と歓談しながらの楽しい星観会で、夕方の見事に赤く染まった富士山、早朝はダイヤモンド富士も見る事ができ、星観以外のオプションも充実していました。
[PR]
by starlight_365 | 2014-09-28 20:52 | ◆観望 | Comments(0)
今週末、有志10名程と観望会を実施しました。
e0208718_012487.jpg
DMC-LX7 4.7mm(24mm相当) f1.4 15sec ISO800
このカメラは、天文ガイドでもレビューがありましたが、周辺まで非常にシャープです。 

次に、
e0208718_0124723.jpg
なんだ、この粗い画像のM42は?ですが、NEBULITE40で40mmアイピースにLX-7を押し当て、手持ち撮影しました。
1sec露出(ISO3200)です。いわゆる縮小コリメート法で、計算式に代入していくと合成F値は何と驚異のF0.53と言いたいですが、カメラ側のF値で律速しF1.4です。それでも明るいです。合成焦点距離は238mm相当になります。14枚スタックすると以下の画像になりました。鑑賞に堪えるとは言い難いですが、手持ちでここまで写せるとは驚きです。
e0208718_01231100.jpg
e0208718_23485547.jpg
M31です。
e0208718_2349385.jpg
二重星団です。
e0208718_23493440.jpg
M81,M82です。M82には超新星も写っています。
e0208718_2350148.jpg
こちらはM82の拡大写真。超新星は眼視でも苦もなく観察できました。
e0208718_23501510.jpg
エスキモー星雲
e0208718_23503614.jpg
ウサギ座のクリムゾン・スターです。他の星々とは一線を画す赤さを有していました。
------------------------------------------
おまけ
e0208718_0323555.jpg
羽生PAです。
羽田空港の江戸小路のようでした。
[PR]
by starlight_365 | 2014-01-27 00:34 | ◆観望 | Comments(2)
e0208718_2142259.jpg
                           2013/08/15 / 03:50 
                   nikonD7000 SIGMA8-16mm F4.5-5.6 DC HSM  
                 8mm f4.5 30sec ISO4000 Lee#3Filter トリミング有
e0208718_21363811.jpg
 8/15に赤城山に行って来ました。到着すると、すでに群馬星の会の方が先着でおられ、その他はペルセ狙いでしょうか、天然クーラーで快眠しに来たのでしょうか、何名か家族連れなどがいました。

 20~21時頃にはどん曇りになりました。赤城山は0時以降が良く晴れるとのことなので、そのまま仮眠。夜半頃、今度は別の群馬星の会の方と、同じNNEBULITE 40をお持ちの星空流しのよっし~さんにお会いしました。今日はお持ちでなかったとのことでしたが、いろいろと情報交換が出来ました。

星空は、ガスが流れたり、透明度が悪くすっきりしない空でしたが、メシエ、Caldwellを何天体か、アンドロメダG1と、何個かペルセ群を見ることが出来ました。また、シーイングが良い状態で木星を見たのは、今年初めてで、薄明が進む中、しばし見とれていました。
--------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2013-08-18 22:05 | ◆観望 | Comments(2)
e0208718_2252934.jpg
 2013.8.10に日光戦場ヶ原に行って来ました。出発前、GPVを見ながら白根山方面にするか迷ったあげく、距離的に近い日光の方に決めました。
 夜半前まではやや雲が多かったのですが、夜半後はほぼ快晴となり、しかもペルセ群の流星が多く流れました。

 土星を見るためポンセと惑星用アイピース類を持っていったのですが、夕方は雲が多く、しかも高度が低くシーイングが悪かったため、今回はただのお荷物になってしまいました。

 原村でもNEBULITE40を持っていきましたが、まじめにいろいろとDeepsky系を導入したのは、初めてでした。さすがに、30cmよりも対象が明るく見え、導入も楽になりました。しかし、ここ数年あまりフィールドに出ていなかったため、メシエ、Caldwell、市川氏本記載の天体あたりを復習がてらに導入して満足していました。

 今回は、噂のPanasonic LUMIX DMC-LX7を購入したため、その写りを試したくトライしました。以下が結果です。
e0208718_2254084.jpg
                           2013/08/10 / 22:24
         24mm相当 f1.4 60secx3枚 GIMP2にてスクリーンスタック後 トーン調整
e0208718_2255188.jpg
                           2013/08/10 / 23:12
         24mm相当 f1.4 60secx6枚 GIMP2にてスクリーンスタック後 トーン調整

 ひゃ~、これがコンパクトの写り!?と言いたくなるぐらい良く写っています。一眼とまでは行きませんが、Blogアップ用のお手軽撮影には十分な写りです。

 あと、駐車場の端の方にて、AstroSystemsの短焦点ドブが見えたので、興味津々でお伺いしました。じじじのじのブログのじ~さんでした。今回はMy機材対応でご挨拶のみでしたが、是非是非次回は大口径のRFT体験をさせて頂ければと思いました。
------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2013-08-12 23:04 | ◆観望 | Comments(2)
撮影派、眼視派、自作派などなど10名程の観望会を実施しました。
e0208718_2328417.jpg

車の温度計で-3℃は指していましたが、晴れたり曇ったりの繰り返しでしたが、曇れば暖かいロッジに避難ができ、会話、観望、撮影と充実した観望会になりました。
--------------------------------------------
[PR]
by Starlight_365 | 2012-01-28 23:34 | ◆観望 | Comments(0)
e0208718_2127467.jpg
                      プチホテル ガレリア 八ヶ岳高原

e0208718_21331695.jpg
e0208718_21333091.jpg
                     ペットもお泊まりできる素敵なホテルです。
★--------------------------------------------★
で、ここから以下がオタクコーナーです (^^;
e0208718_21374752.jpg
e0208718_21384420.jpg
e0208718_21414894.jpg
e0208718_21421723.jpg
e0208718_21435424.jpg

10名ほどの楽しい星見会。本当は、まだまだたくさんのオタク機材がありました。一晩丸ごと快晴とはいきませんでしたが、梅雨の合間の晴れに感謝です。土星、メジャーどころを見たところで曇ったので、後は皆さんのDeepなお話に終始耳を傾けて楽しみました。
--------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2011-06-11 21:50 | ◆観望 | Comments(0)
e0208718_219242.jpgハートレー彗星(103P)

e0208718_2204939.jpg


SQM値:21.11
透明度4/5、シーイング3/10

◆NGC7009 C55 惑星状星雲 やぎ 一般★★★★ 土星状星雲
 30cm12.5mm 
 この口径近傍のドブ使いの多くは、等倍ファインダー、低倍アイピースのワンツー導入をするが、惑星状星雲は、小さいのが多く、良く恒星と区別がつきにくいのが多い。本天体は低倍でも恒星とは異なることがわかる惑星状星雲。水色で左右に出た角がニックネームのように土星を思い浮かべさせます。今日は、シーイングが良くないためあまり倍率を上げずに観望。

◆NGC7320他 銀河 ペガスス 一般★ トライアル★★★★  ステファンの五つ子
 30cm12.5mm 
3つがかろうじて見え、4つ目が見えるか見えないか。5個目はこのそらの暗さでは困難。

◆NGC7335 C30 銀河 ペガスス 一般★★
 30cm12.5mm 
 ステファンの五つ子を導入するにあたり、ベースキャンプとなる天体である。伴銀河があるが、今回はあまり注力しなかった。過去30cmで観望したことはある。30cm級で伴銀河はトライアル項目だと思います。

◆NGC404 HT5 銀河 アンドロメダ 一般★★★ Mirach's Ghost
 30cm12.5mm 
 アンドロメダβ星ミラクを導入すると一緒に入ってくる銀河。導入も簡単で10.3等級のため、意外と見やすい。

◆M31、32、101 アンドロメダ銀河
 Sky90双眼 12.5mm
 暗黒体の切れ込みがすばらしい。

◆NGC7293 C63 惑星状星雲 みずがめ 一般★★★★ らせん星雲
 30cm31mm、12.5mm 
 惑星状星雲としては眼視が出来る対象として最大。月の半分程度のサイズがあることから視野に入った際にはすぐにわかる。OIIIフィルターを用いるともっとよくわかる。サイズが大きいのだが、その分集光力がないこととなる。空の条件が悪いと見つけにくくなるため、SQM値で20.5以上の空のところで見たいところである。

◆NGC7510 散開星団 ケフェウス 一般★★
 30cm31mm
 星が台形というか舟というか、そのような並びにまとまったユニークな星団。こぢんまりとしているが、主張は強い。

◆NGC7538 Sh2-158 散光星雲 ケフェウス 一般★★ トライアル★★★
 30cm31mm、12.5mm 
 OIIIで観望可。意外と集光力がある。お隣のNGC7635はH-Betaでは消えるが、この散光星雲はどちらでも見える。

◆NGC7635 Sh2-162 C11 散光星雲 カシオペア 一般★ トライアル★★★ Bubble Nebula
 30cm、12.5mm 
 上記NGC7538よりも大きく広がっているため見にくい。名称でBubbleとついているが、今日はそのようには見えなかった。

C**:Caldwell HT**:Hidden Treasures

★------------------------------------------★
[PR]
by starlight_365 | 2010-11-08 02:23 | ◆観望 | Comments(0)
ブログトップ