四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

カテゴリ:  ・双望会( 14 )

第9回双望会に行ってきました。
機材紹介後の到着だったため機材の撮影は少なめです。生憎の天気で飲み会が中心となってしまいましたが、多くの天文ファンの皆様とお話しでき楽しい一晩でした。
e0208718_23105968.jpg
あと数キロで目的地の御園です。
e0208718_2311409.jpg
APQ100
e0208718_23114729.jpg
Bino Techno
e0208718_23115395.jpg
いよいよReal Perfect Lensシリーズの国内販売がまじかとのことです。
[PR]
by Starlight_365 | 2016-10-30 23:25 | ・双望会 | Comments(0)
第8回双望会に行ってきました。
土曜日未明の2時着、翌日は所用があるため同日16時には帰宅へと、滞在時間約14時間だけで愛知県に行くのは非効率極まりないのですが、それでも行きたい何かがある双望会です。

e0208718_20282815.jpg
金星・火星・月・木星・ISS

<Summary>
・55cmツインが登場!
・Quarkがあっちこっちに
・北軽氏のPLは良い!発売が楽しみ
・600倍でも破綻しない104mmアポ
・フリマがいつもより多かった
・H氏コンセプトビノ提案
・I氏のアイピース所有が199本
・K氏の新双眼鏡取り付け装置は太陽観望も対応
・K氏のBOSCHミニレーザーレベルを利用した、導入支援が良かった
・S氏のカセグレンは、金属化、作り直しした
・U氏の折りたたみ可能なポンセ
・Y氏がついに高級アポ双眼オーナーに
・Y氏のテレギドラが進化

e0208718_20312810.jpg
会場の様子
e0208718_20314712.jpg
今年は運悪く天気が思わしくなかったのですが、私の到着1時間後から明け方までの3時間ほど快晴になりました。

e0208718_20431514.jpg
うわさの55cmツインがついに双望会に登場!ところどころにQRコードが貼られており、ナイスなコメントが出てきます。
e0208718_018514.jpg
e0208718_20432591.jpg
コンセプトビノ。架台部はSkyWatcherのGOTOですが、外部エンコーダのため手動導入でもカウント飛びしない便利な架台です。それを応用した提案型ビノです。
e0208718_20433763.jpg
仰角と回転角で導入支援する方法は珍しくないですが、回転角に対しレーザーレベルを利用した点が私のツボにはまりました。レーザーも赤色です。ちなみに俯角は傾斜計を利用されています。
e0208718_20434667.jpg
新双眼鏡取り付け装置。太陽観望用にソーラーフィルターを手軽に挿入できる点がよかったです。
e0208718_20435647.jpg
進化したテレギドラ。
e0208718_2114972.jpg
双眼望遠鏡以外にこのような高級機材もあります。
[PR]
by Starlight_365 | 2015-11-08 21:03 | ・双望会 | Comments(2)
第7回双望会に行ってきました。
e0208718_21582042.png
 皆さんの努力の結晶が集結! 圧倒的集結を!
<Summary>
・他の星祭では有名な自作派の方が参加。
・1/3ほどがWiFi+タブレットで導入支援。一般化。
・高齢化が進む中でも若手が増加
・等倍延長レンズの実用性、眼視でもクローズアップレンズでレデューサーが有効、アポダイジング有効を再認識
・ハンディーエスプレッソメーカ、ソーラークッカー等、サブアイテムの多様化
・サミット・双望会史上初の珍事発生
・カメムシ大量発生

以下掲載する機材以外にもすばらしい機材がたくさんありましたが、1年ぶりにお会いする方々とお話に熱中するあまり多く撮影していません。
e0208718_21584079.png
e0208718_21584735.png
e0208718_2158383.png
e0208718_21592085.png
e0208718_2159991.png
e0208718_21593047.png
e0208718_21594482.png
e0208718_21593468.png

[PR]
by starlight_365 | 2014-10-28 22:31 | ・双望会 | Comments(2)
第6回双望会
e0208718_22361932.jpg

                   今年は、2013/11/1(金)~3(日)
                      参加募集受付は9月中旬ごろの予定
--------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2013-05-25 22:39 | ・双望会 | Comments(0)
e0208718_20144899.jpg
e0208718_20151124.jpg
e0208718_204597.jpg

                       第五回双望会に参加致しました。
--------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2012-10-21 20:17 |  ・双望会 | Comments(0)
e0208718_2319324.jpg
e0208718_23192316.jpg
e0208718_23193557.jpg
e0208718_23195112.jpg
e0208718_2325075.jpg
e0208718_2325113.jpg
e0208718_23252445.jpg
e0208718_23254869.jpg

e0208718_2326881.jpg




--------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2011-10-31 05:18 | ・双望会 | Comments(0)
コメントは後ほどで
e0208718_2310962.jpg
e0208718_23382364.jpg
e0208718_23383763.jpg
e0208718_23111757.jpg
e0208718_23113866.jpg
e0208718_23115318.jpg
e0208718_2312877.jpg
e0208718_23122078.jpg
e0208718_2312366.jpg
e0208718_23124829.jpg
e0208718_23131585.jpg
e0208718_2313264.jpg
e0208718_23133635.jpg
e0208718_23134915.jpg

--------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2011-10-31 05:08 | ・双望会 | Comments(0)
e0208718_1557266.jpge0208718_15571692.jpge0208718_15574244.jpge0208718_1557583.jpge0208718_15581552.jpge0208718_15582920.jpge0208718_15584856.jpge0208718_1559140.jpge0208718_160620.jpge0208718_1604829.jpge0208718_1644245.jpg

--------------------------------------------
[PR]
by starlight_365 | 2011-10-31 04:46 | ・双望会 | Comments(0)
e0208718_1926245.jpg
                  北天   D7000 16mm f2.8 (f4.5)  60sec
------------------------------------------
コメントは後ほどで・・・
e0208718_19285075.jpge0208718_1929557.jpge0208718_1929296.jpge0208718_1929432.jpge0208718_19295367.jpge0208718_1930391.jpge0208718_19302095.jpge0208718_19303554.jpge0208718_19305192.jpge0208718_1931480.jpge0208718_1933724.jpge0208718_19433980.jpge0208718_19434993.jpg

--------------------------------------------
[PR]
by Starlight_365 | 2011-10-31 04:36 | ・双望会 | Comments(0)
e0208718_22381563.jpg
                 冬の星座と双望会   D7000 16mm f2.8 (f3.5) 25sec

--------------------------------------------
e0208718_22413545.jpg

 松さんのSharpStar107PH、T-REX架台、ファインダーは10x60正立です。
 このクラスの口径アップは、どんどん微恒星が見えるようになるため、導入が楽になりそうです。
e0208718_22415133.jpg バーダーのハーシェルプリズムです。対物前にフィルムやフィルターを置くタイプではないため、光学的劣化が少ないです。覗いた感じでは、黒点の微細部や粒状斑が綺麗に見えていました。
 もう20年ほど前になりますが、KYOEI妙見山スターパーティでのフジノン15cm双眼鏡でみたM31の話などで盛り上がりました。
e0208718_2392186.jpg


 カさんのBORG125SDです。覗く機会が無かったのですが、軽量なボディは双眼望遠鏡に打って付けなので、BORGのHPで気になって見てしまいます。
e0208718_23143515.jpg


 Nさんの16cmf8ニュートン鏡。ミラーはお宝鏡だそうです。
e0208718_2319412.jpg


 牧さんのTOA150、AP140、架台はAP1200GTOで、総重量130kg超とのこと。普通にこれで移動観望されているとのことで驚きです。
e0208718_233255.jpg
 まさんのCarl zeiss jena TELEMENTOR 63/840 School Telescope。学校用とのことで、旧東ドイツではこういうのが普通に置いてあったのでしょうか。ホイール、ホイール、バランスウエイトのみと必要最低限だが精度が良さそうで、日本の工作センスにはない独特のデザインです。
e0208718_00983.jpg

 福さんのZeiss APQ100/640です。昨年末より国際光器から台数限定で発売、あっという間に完売した鏡筒です。所有する喜びが得られる鏡筒です。
e0208718_091194.jpg

 ミさんのTMB152mmSuperED f8とPENTAX MS-4架台です。
 接眼部アクセサリにより、鏡筒につけられた小型バランスウエイトを取り外したりしながらバランス調整が出来ます。究極双眼装置とこれで見る木星はすばらしかったです。

e0208718_092427.jpg

 TMB130mmSuperED f6鏡筒。13cmの口径にもかかわらず、非常にコンパクトになるのが特徴です。
 ミさんはいろいろなアイピースを所有されており、そのインプレは非常に参考になります。
e0208718_0181860.jpg
 岡さんの日本屈折光学200mm f12屈折です。
 30年ほど前の天ガでしょうか、うる覚えですが加賀藩主何とかかんとかと鎧を着た社長の写真があり、結構インパクトのある広告でした。アポダイジングスクリーンで見た木星は、屈折らしいコントラストのある像でした。

------------------------------------------
[PR]
by Starlight_365 | 2011-10-31 04:33 | ・双望会 | Comments(0)
ブログトップ