四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

e0208718_2348377.jpg
1週間前に行けば桜も満開だったと思います。上野 国立科学博物館に行きました。
お目当ては、星ナビ5月号に記載の岡部隕石と、第842回天文学普及講演会「すばるの広視野カメラで探る宇宙の姿」を聴講しに行きました。
1日だけでは周り切れないため、リピーターズパスの購入をお勧めします。
e0208718_23481827.jpg
表面は落下時の熱の影響でしょうザラザラになっています。研磨後の断面は薄緑にまだら模様の隕石でした。
e0208718_23482647.jpg
展示されている隕石を見ますと、国内には多くの隕石が落下しています。写真の日本地図の発見地点を見ると、ほとんど平野部とみられます。都合よく平野部に落下する訳ではないので、平野部は人の営みがあるから見つけられやすいということで、山間部には多くの埋蔵隕石が眠っていると考えられます。
e0208718_23483821.jpg
地球館地下に展示されている20cm屈折赤道儀銘板。

おまけ
大井製作所101号館跡地
e0208718_23484711.jpg
キィートスに伺ったついでの写真です。カメラ雑誌をにぎわした時から1年が経ったのだなと思いました。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-04-16 00:26 | ◆イベント | Comments(0)
e0208718_025211.jpg
2017.3.25 11:05
Nikon 10cmED(F12、f=1200mm), Televue 2x Powermate , GN-170 , ZWO-ASI120MM , Baader IR-Pass Filter (685nm)  スタック:AutoStakkert!2.6.6(8000フレーム、4%)  Iviewで背景を青色に着色。調整。

3/23より今日の方がより細った金星になっています。その理由は北海道の平井さんのブログに詳しく記載されています。

e0208718_18464.jpg
2017.3.25 10:47
Nikon 10cmED(F12、f=1200mm), Televue 2x Powermate , TAKAHASHI LE24, GN-170 , Nikon P310コリメート撮影 スタック:Registax5.1 (10枚) Iviewで背景を青色に着色。調整。

導入さえできれば、コンパクトカメラでも写せます。

近くで事故が発生し歩行者も含め通行止めのため、家前のルートが迂回ルートになっていました。そのため多くの方がガレージにて望遠鏡を出している様子に興味を示し、太陽観察ではなく昼間に金星が見えること、Crescent Venusの美しさに感心していました。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-03-25 23:41 | ・惑星・彗星 | Comments(0)
e0208718_22182471.jpg
2017.3.20 12:39
Nikon 10cmED(F12、f=1200mm), TMB1.8バロー , GN170 , ZWO-ASI120MM , Baader IR-Pass Filter (685nm)  スタック:AutoStakkert!2.6.6(5370フレーム、30%)  Iviewで背景を青色に着色。調整。

IR-Pass Filterは気休め程度で、風も強く、酷いシーイングでした。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-03-20 22:27 | ・惑星・彗星 | Comments(0)
e0208718_23142344.jpg
2017.3.18 0:36
SkyWatcher BKMAK180(F15、f=2700mm), TMB1.8バロー , GN170 , ZWO-ASI120MC ZWO-ADC  スタック:AutoStakkert!2.6.6(10,000フレーム、85%)  Wavelet処理:Registax6 Iviewで調整

e0208718_23172459.jpg
先日の方が気流には恵まれていたようで、結果にも影響しています。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-03-18 23:19 | ・惑星・彗星 | Comments(0)
e0208718_214528.jpg
2017.3.12 0:07
SkyWatcher BKMAK180(F15、f=2700mm), TMB1.8バロー , GN170 , ZWO-ASI120MC ZWO-ADC  スタック:AutoStakkert!2.6.6(10,000フレーム、85%)  Wavelet処理:Registax6 Iviewで調整

e0208718_2183162.jpg
今年初めての木星撮影です。700-850hPa面(高度約1500、3000m組み合わせ面)は非常に安定していた夜でした。

ところで、ZWO-ADC(大気色分散補正プリズム)ですが、撮影だけでなく眼視にも非常に有益で、大気色分散が補正された像は、ややコントラストが上がったように見えます。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-03-12 02:34 | ・惑星・彗星 | Comments(2)
ブログトップ