四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

e0208718_08932.jpg

2017/02/04 / 18:59
Nikon D810A AI AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8 (f5.6) Exp.30sec (Total110min) ISO1000 Startrailsでスタック後、GIMPで歪曲補正、調整。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-02-06 00:22 |  ・星座・星景 | Comments(0)
天体望遠鏡博物館 

大型望遠鏡から、小型民生品望遠鏡コーナーに移ります。
e0208718_0143768.jpg
彗星探索家、本田実氏の愛用望遠鏡です。6.5cm赤道儀です。1950年より発売になった簡易赤道儀の望遠鏡になります。
e0208718_0181837.jpg
1967年12月より発売された8cm屈折赤道儀。北緯35°と40°タイプがあります。
e0208718_0294329.jpg
上写真は札幌市青少年科学館の赤道儀ですが、40°タイプは根元の溶接部分で5°傾斜させて溶接されています。前脚の位置で極軸を微調整し、しかも極軸望遠鏡が無いので、写真撮影には不向きだと考えます。
e0208718_019120.jpg
5cm屈折簡易赤道儀(1950年)と6.5cmED屈折赤道儀(1984年)。
e0208718_019221.jpg
e0208718_0193555.jpg
6.5cmと5cm赤道儀部の詳細です。6.5cm用は微動装置がついています。
e0208718_0195171.jpg
本田実氏の鏡筒はシリアル3271
e0208718_0201585.jpg
もう一台6.5cmがあり、こちらは2973です。
e0208718_0203686.jpg
部屋には、歴代の大型望遠鏡のパネルが展示されています。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-01-29 00:44 | ・ニコンの望遠鏡 | Comments(0)
e0208718_1839436.jpg
2017/01/03 / 01:14
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (16mm,f2.8) Exp.30sec
 ISO1600 Lee soft3フィルタ iviewで調整

e0208718_18511364.jpg
2017/01/03 / 02:50
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (20mm,f2.8) Exp.15sec
 ISO3200 Lee soft3フィルタ iviewで調整/トリミング

湖面に星々が光る静寂な夜でした。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-01-03 19:01 |  ・星座・星景 | Comments(0)
e0208718_059972.jpg
2016.12.30 19:23-20:14
Nikon D7000 IR改造 SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM (8mm,f5.6) Exp.30sec ISO100 Startrailsでスタック。

コアなニコンカメラファンなら誰しもが知っている建物。ニコンI型からF3までこの建物で生まれました。83年の歴史ある建物ですが、昨年の春に解体予定の話がカメラ雑誌等で取り上げられていました。写真にも写っているように、西側にも足場が組まれ始めているため、いよいよ見納めでしょう。
そして、入れ替わるようにニコンは今年2017年で、創立100周年。新しいカメラなど期待したい年です。
[PR]
# by Starlight_365 | 2017-01-01 00:11 |  ・星座・星景 | Comments(4)
天体望遠鏡博物館 

前回の記載からかなり間が空きましたが、その1の続きです。
e0208718_2335050.jpg
左端に、その1で紹介しました11cm屈折赤道儀があります。
e0208718_2335866.jpg
左から15cm屈折、20cm屈折、20cm屈折用赤道儀のみで、左から以下の素性となります。
1967年(S42.10) 15cm 鏡筒SN:1502 赤道儀SN:2010 高知県青少年センター
1972年(S47.12) 20cm 鏡筒SN:2020 赤道儀SN:2015 斐太彦天文処
1970年(S45.07) 20cm 鏡筒SN:---- 赤道儀SN:1015 徳島県立総合教育センター

ニコン75年史によれば、箱型の量産赤道儀は20cm:1965年7月(S40.7)、15cm:1966年6月(S41.6)から発売なので、下写真の案内板に記載されている年式1962年(S37)は誤記だと推測します。
e0208718_23383746.jpg
左側
e0208718_23385258.jpg
中央
e0208718_2339458.jpg
右側 赤道儀のみ
--------------------------------------------
<1967年(S42.10) 15cm 鏡筒SN:1502 赤道儀SN:2010 高知県青少年センター>
e0208718_23524131.jpg
グレー塗装の鏡筒は、山口県立山口博物館と駿台学園の20cm屈折しか見かけません。
e0208718_23525352.jpg
NIPPON KOGAKUのロゴです。
e0208718_2353257.jpg
徳島県立総合教育センター号機にはない赤緯軸のバランスウエイト近傍にも目盛りがあります。しかし、八千代市少年自然の家の15cm屈赤以降みられなくなったことから、1974年頃に廃止の仕様変更が入ったと推定します。
e0208718_23532145.jpg
バーニヤ仕様になっています。赤経環は写真のように赤経軸後部にありますが、実は首元にもあります。
e0208718_23533115.jpg
制御盤です。2-3にて記載の徳島県立総合教育センター号機より納入時期は3年早いのに新しい仕様です。
e0208718_23534058.jpg
脚元は調整機構付きタイプです。
e0208718_23534848.jpg
鏡筒シリアルは1502です。
e0208718_23535780.jpg
架台部銘板。1967年(S42)10月に設置。株式会社の会社が旧字体です。旧字体の銘板は小岩井農場の20cm屈赤で確認されています。
[PR]
# by Starlight_365 | 2016-12-24 01:19 | ・ニコンの望遠鏡 | Comments(0)
ブログトップ