四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

もくせい館 タカハシFCT200 1号機

e0208718_2231041.jpg

もくせい館にタカハシFCT200 1号機(1995年10/1)があります。
 今日は、この望遠鏡での観望会に参加しました。

 前から天文ドームがある建物が気になっていて、Webを徘徊して開催日がわかったのは昨年。HPも無く地味なのですが、中の機材は一級品です。昨年より、たまにお伺いさせて頂いています。

 ボランティアの方の中には、タカハシの方もおられ、望遠鏡の取り扱いはお手の物です。
天気が良かったのか、観望に訪れた方は約30名ほどで、ここでは結構多めの参加者でした。
熱心に木星のことを聞く方や、将来天文オタクに有望?そうなお子さんもいました。

 夏場では無いため、シーイングはイマイチでしたが、一瞬静止して見せる木星像は目を見張るものです。今、木星は帯が一本消失していますが、復活の兆しの暗柱が観測されているようです。残念ながら、今日は確認ができませんでした。どれほどの早さで帯が回復するのでしょうか?楽しみですね。

開催日:毎月第三土曜日 冬期は18:30~

★--------------------------------------------★
[PR]
by starlight_365 | 2010-11-21 02:33 | ◆公開天文台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/13672728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ