四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

Sky Quality Meter : SQM その1

e0208718_0113212.jpg
 空の暗さを測る器機スカイクオリティーメーター国際光器さんから販売されています。
 販売元は、Unihedron社になります。

 数年前は一機種しかなかったのですが、狭い範囲を測定できるSQM-Lや据え付け用など機種が増えています。

 SQM-Lが出た背景としては、標準のSQMでは広範囲を計測するため、光りを感じやすく、理論的な数値より低い値になりやすい、逆に谷間などで計測する際には、暗く測られてしまうのが背景だと推測します。また、方位ごとの局所的な明るさを測りたいという要望もあったと推測します。

 環境省水・大気環境局大気生活環境室調整係の光害対策ガイドライン (II 光害対策ガイドライン 2.「夜空の明るさ」問題について 21Page) によると、「大気光」+「星野光」は、「22.1等級に相当すると考えられている」とのことです。

 従って、最高の空の元では、その数値が出てしかるべきですが、残念ながらノーマルSky Quality Meterではそこまで出ないようです。

 だからといって、使えない機材とは言えず、いままで、あそこの場所は暗いという抽象的な表現から、数値化されることによって、空の暗さは21.5だったよという書き込みが有れば、空の暗さレベルがすぐにわるメリットの方が大きいです。

ちなみに、このSky Quality Meterで取得したデータは、SQM値などと読んでいるようです。

★------------------------------------------★
[PR]
by starlight_365 | 2011-01-04 00:56 |  ・Sky Quality Meter | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/13924631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ