四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

Sky Quality Meter : SQM その8

平滑化されたデータに対し、最終処理を行います。Sky Quality Meter : SQM その6の仮定に基づいた変曲点(Inflection point)は、21.40[mag/arcsec^2]となりました。そのFigureを以下に示します。Y軸は対数としました。
e0208718_1711271.jpg

 次に真の曲線(True Curve)がどこなのか、に関して、決定係数R^2の最大値で決めます。決定係数R^2の変化を以下のFigureに示します。
e0208718_17511240.gif


 以上から、ノーマルSQMで計測できる最暗等級は21.99[mag/arcsec^2]であることがわかりました。逆に、これより暗い数値が出た場合は、疑う必要があると考えられます。
 
e0208718_17333527.jpg
 理論値相当が22.1[mag/arcsec^2]であることから、0.11[mag/arcsec^2]の差しかなく、ノーマルSQMでも十分空の暗さを正しく計測できることがわかりました。
 ただし、ノーマルSQMの計測範囲は広いため、惑星の明るさ、天の川の明るさ、黄道光の明るさの影響を受けやすく、それらの影響を受けにくくするには、計測範囲が狭いSQM-Lを購入する方が安定的に空の暗さを計測出来るものと考えられます。
★--------------------------------------------★
[PR]
by starlight_365 | 2011-03-27 17:40 |  ・Sky Quality Meter | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/14502837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ