四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

ちょっと直焦点撮影 その2

e0208718_20373717.jpg
                       燃える木(NGC2024)と馬頭星雲
e0208718_20331665.jpg
                        NGC2395 メデューサ星雲
e0208718_20402225.jpg
                     M65 M66 NGC3628 しし座トリプレット
e0208718_20335242.jpg
                               LeoⅠ
e0208718_2034354.jpg
                               M101
e0208718_20341797.jpg
                               M51
e0208718_20342562.jpg
                              NGC2403
e0208718_20344076.jpg
                              NGC4565
    
                             2011.12.30-31
                           TEC140 f7 ;GN-170
                              Nikon D7000
                             埼玉県:秩父市
--------------------------------------------
 こんなに写るとは思わなかったと言うことで、今宵も素人撮影にチャレンジ。
ここに載せた銀河・星雲はいずれも眼視可能です。この中で最も難しいのはLeoⅠでしょうか。

◆燃える木(NGC2024)と馬頭星雲
 燃える木(NGC2024)はSQM値20.5[mag/arcsec²]以上で透明度が良い空ならSky90双眼でも観望可能です。UHCなど用いると、よりわかりやすくなります。
 馬頭星雲は、楽しむには口径30cm以上は欲しいところです。H-Betaフィルターを用いて見るのが一般的ですが、50cmクラスだと空の状態が良ければノーフィルターでも見えます。Sky90双眼でも三角状に黒く抜けた馬頭星雲を何度か確認したことがありますので、30cm以下の口径でもチャレンジしてください。ポイントとしては、抜けの良い低倍率のアイピースを使用し、眼側からの光が入らぬよう手で被いながら時間を掛けて見ることをお勧めします。

◆NGC2395 メデューサ星雲
 双子座にありますが、こいぬ座から辿るのがわかりやすいでしょう。口径30cm以上、OIIIフィルターで簡単に見つかります。写真はM51以外ほとんどノートリミングのため、他の銀河・星雲のサイズからも大型の惑星状星雲であることがわかります。

◆しし座トリプレット
 小口径でも観望可能な、メシエ天体が2つ含まれた銀河です。

◆LeoⅠ
 局部銀河群に属し、大マゼラン、小マゼラン星雲と同じく銀河系の伴銀河です。レグルスがすぐ近傍にいるため、視野外に追い出しても光芒が見えたりするため観望しにくい対象です。40cmだと裕に見ることが出来ますが、30cmクラスだとやや難しいです。

◆M101
 30cm以上だと、渦巻く様子が容易に観望することが出来ます。写真でもNGC5477の伴銀河も写っており、その他の伴銀河も豊富に観望することができます。

◆M51
 こちらも30cm以上で容易に渦巻く様子を観望できます。写真11時の方向に写っているNGC5169もついでに観望が可能です。

◆NGC2403
 目立った星が近くにないため、やや導入しにくい対象です。Sky90双眼でも簡単に観望出来る対象で、メシエナンバーが付いていませんが、明るい銀河です。Caldwell7が付いています。

◆NGC4565 
 かみのけ座にあるエッジオンの非常に美しい銀河です。Caldwell38が付いています。


--------------------------------------------
[PR]
by Starlight_365 | 2011-12-31 22:47 |  ・星雲・星団 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/17149682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことり at 2012-01-01 11:01 x
明けましておめでとうございます。年賀状を見てきました。後でじっくり見させてもらいます。
Commented by Starlight_365 at 2012-01-03 19:34
明けましておめでとうございます。
年賀状1/1に間に合ってよかったです。
ぼちぼちアップしていきますので、宜しくお願いいたします。
Commented by ことり at 2012-01-04 01:39 x
記事を読んでると、ドブの30センチ持ってるんですか?
ホワイティか、スカイウォッチャーのGOTOに心が動くんですが、どないなもんでしょう?
といっても30センチは置く場所も無いので25センチかなぁとはおもうんですが。
光軸あわせができないのが致命的ですが。
Commented by Starlight_365 at 2012-01-07 23:31
こんばんは。ことりさん
私の場合、スカイウォッチャーでしょうか。自動導入というより自動追尾が出来るところにポイントを置きます。惑星では尚更です。後は、車に搭載できるか。細かいことはメールで送ります。
ブログトップ