四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

冬間近

来週双望会があるため、手を入れた機材のチェックも兼ねて日光戦場ヶ原に行ってきました。
気温は-2℃まで下がり、Nebulite40のシュラウドもキラキラ光る凍りついた露に覆われました。
e0208718_20495940.png
 DMC-LX7 4.7mm f1.4 ISO800 Exp.60sec Lee soft3 フィルタ Gimp2で調整
e0208718_21402977.png
TEC140 f7 GN-170 nikonD7000 IR改造 ISO1250 140sec 24枚DeepSkyStackerでスタック GIMP2で調整

先日の朝霧高原にて、一緒に参加した知り合いが非常に綺麗なM45を撮影されていたため、私もトライしてみました。
いつもながらの構図が決まればあとはほったらかし撮影です。フィルム時代のことを考えると、デジタルの恩恵をつくづく感じます。
[PR]
by starlight_365 | 2014-10-19 21:35 |  ・星雲・星団 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/22487319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakama at 2014-10-23 21:10 x
すばる、素晴らしいですね。一枚の露光時間が140秒というのは、この辺りが最適解ですか?
Commented by starlight_365 at 2014-10-26 19:31
こんばんはnakamaさん。
双望会に参加しており、ご返信が遅くなりました。
時間は、あまり長く露出すると風やPE、適当な極軸設置などの影響を受けてガイドエラーになるため、今までの経験上でガイドエラーが出にくい時間で切っています。
 1枚あたりの時間が短ければ、加算処理しています。
よりdetailを表現するならば、日食と同じように短時間~長時間露出の画像をスタックするのが良いと思いますが、PCがパワー不足のため、深追いはやめています。

Commented by nakama at 2014-10-27 21:12 x
短時間露光でこれほど分子雲が写るんですから言うことなしですね。
双望会の記事も楽しみにしてます。
Commented by starlight_365 at 2014-10-28 21:44
こんばんは、nakamaさん。DeepSkyStackerで再処理してみました。最初に掲載していた画像より滑らかになりました。
ブログトップ