四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

秋田県総合教育センター ★ニコンの望遠鏡がある施設★

秋田県総合教育センター
【地図】
【衛星写真】Googleマップ
 日本のロケットのふるさと秋田県に位置する秋田県総合教育センターです。秋田市から八郎潟方面に約10km走った追分にあります。
 年に一度だけ、且つ平日開催の「星の観察教室」のため、この施設めぐりの企画を始めてから最も難易度の高い場所の一つでした。最も、教育センターは、ハードからソフト面まで教育の振興を促す施設ですが、一般開放施設ではないことや、夜に開催となる観望会は職員の負荷も高くなるため、このように観望会を開催する教育センターは少ないです。運良くもここの教育センターは、職員の熱意と、地元秋田星っこの会の応援で10数年継続できたものと推測します。
e0208718_22113890.jpg
15cmf12アポクロマート 1995(H7)年1月
パープルカラーになった望遠鏡は、アクトパル宇治を含め2台しか確認できていません。いずれも自動導入対応ですが、こちらの方が年代が古いため、制御系は古かったです。
鏡筒部は、新設計のように見えますが、比較的年代が近い香美町立香住天文館(1988年)と比較すると、ファインダ以外同じのようです。ペイントを変えるだけで垢抜けたデザインに変わっています。
e0208718_22105118.jpg
赤道儀部はアクトパル宇治と同等のようで、逆に言うとアクトパル宇治は25cmなのですから、かなり軽量設計がなされたと推測できます。
e0208718_22105869.jpg
反対側からのアングルです。ウエイトは裏側からのハンドルで移動できるようになっています。
e0208718_2211817.jpg
100名近く参加されていたかと思います。f12と設計的に無理のないアポクロマートでの土星は、非常に切れのある美しい姿でした。
e0208718_22115356.jpg
e0208718_2212411.jpg

e0208718_2253793.jpg
駐車場広場では、ボランティアによる観望会も実施されておりました。最大口径はNinja400の40cmとこちらも見ごたえ十分でした。
また、関東と比べ北緯が5°高いため、北極星がやや高く感じられました。
-------------------------------------------
【おまけ】
e0208718_22555611.jpg
土門拳記念館
e0208718_22561099.jpg
e0208718_22561894.jpg
土門拳が愛用したNikonSP
e0208718_22563224.jpg
日本ロケット発祥記念之碑   Wikipedia:秋田ロケット実験場
e0208718_22564780.jpg
偶然にも、天文ガイド2015年9月号にてこの地に関する記載がありました。石碑の土台部まで砂で埋まっており、メンテナンスをしないと数十年後にはこの石碑ごと埋まってしまいそうでした。
e0208718_22565714.jpg
今は、非常に静かで何もありません。
e0208718_22571885.jpg
八郎潟にある経緯度交会点です。北緯40°、東経140°がクロスする地です。ここへ来る途中、ダートになりびっくりしました。
e0208718_22572995.jpg
案内図
e0208718_22575187.jpg
どこにいても経緯度はクロスしますが、キリがよい数値です。
経度0°、緯度0°は、西アフリカの海のど真ん中ですが、ゼロゼロ地点に行こうツアーなどあるのでしょうか。ところでMike Hornさんという冒険家がエンジン付きの交通手段なしに赤道一周を達成しています。
e0208718_2258337.jpg
日本一低い山。残念ながら国土地理院には認めらておらず、現状自称です。ちなみに頂上の標高は0mなのですが、そのからくりは海抜がマイナスによるものです。実際は約3.8mあり、富士山の1/1000スケールになるようにするなど面白いこだわりがある山です。もちろん八郎潟自体干拓地のため、人口山です。
e0208718_031296.jpg
寒風山から望んだ八郎潟。かつて琵琶湖に次ぐ湖でしたが、今は干拓され広大な水田となっています。
[PR]
by Starlight_365 | 2015-08-14 00:10 |  ・ニコンの望遠鏡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/23559199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ