四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

星景写真展《天の光・地の灯》

梅雨で星観が出来ない週末、新宿御苑にて開催された星景写真展《天の光・地の灯》を見に行きました。各天文雑誌の投稿写真にも名を連ねる方々ばかりの写真展で、ハイクオリティ、ハイセンスな写真の数々を見ることが出来ました。

光害を敵視するのではなく、人の営みの証しとして受け止めつつ、星の美しさとの調和を表現されています。
フィルムカメラ時代は、光害があると背景がかぶってしまい都会での星の表現手法に限界がありました。しかし、デジタルカメラでも同じくかぶってしまいますが、都会の光と星の光のバランスが取れたところの露出で連続撮影し、後から合成をすることが容易になったことから、表現手法に拡張性が生まれました。
写真の展示順序は、暗い場所から都会へと変化していく様も表現されており、作品の一点一点のすばらしさのみならず、俯瞰したポジションからも天の光から地の灯に変化していく様を感じ取れる工夫がなされています。

ところで、星と風景を取り入れた写真は昔から有りましたが、「星景写真」という単語を初めて用い一つのジャンルとして確立させたのは1988.4月スカイウォッチャーからです。

引き続き、日立、岩手、岡山と開催されるとのことです。
e0208718_2114942.jpg
e0208718_2110119.jpg
e0208718_21101853.jpg
e0208718_2112571.jpg
e0208718_2113710.jpg
e0208718_21131521.jpg

[PR]
by Starlight_365 | 2016-06-26 22:15 | ◆イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/24486410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ