四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

天体望遠鏡博物館 その2-2 ★ニコンの望遠鏡がある施設★

天体望遠鏡博物館 

<1972年(S47.12) 20cm 鏡筒SN:2020 赤道儀SN:2015 斐太彦天文処>
e0208718_1462475.jpg
公開天文台白書2006にて斐太彦天文処(ひだひこてんもんしょ)の存在を知っていましたが、すでに閉所になっていたため、出会うことは不可能と考えていました。
e0208718_141075.jpg
反対側側面 (柵内ですが、撮影許可をもらっています)
e0208718_1411638.jpg
赤緯・赤経共目盛り環が見られます。
e0208718_141259.jpg
タンジェントスクリュー部にモータがつけられています。
e0208718_1413323.jpg
脚元は調整機構付きタイプです。Nikonのエンブレムになっています。他の2台は「NIPPON KOGAKU TOKYO」のままなのですが、一方、赤経体側面に「Nikon」のロゴ銘板が貼られています。NikonFの肩のロゴが「NIPPON KOGAKU TOKYO」から「Nikon」に代わったのは1961年なので、約10年近くはこの対応をしていたと推測します。
e0208718_1414421.jpg
制御盤側の写真です。
e0208718_1415254.jpg
鏡筒シリアルは2020です。
e0208718_1415983.jpg
架台部銘板。1972年(S47)12月に設置。
[PR]
by Starlight_365 | 2016-12-24 01:15 |  ・ニコンの望遠鏡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/25087000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ