四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

天体望遠鏡博物館 その2-3 ★ニコンの望遠鏡がある施設★

天体望遠鏡博物館 

<1970年(S45.07) 20cm 鏡筒SN:---- 赤道儀SN:1015 徳島県立総合教育センター>
e0208718_24328100.jpg
赤道儀部のみとなります。この個体の経緯詳細は天体望遠鏡博物館のWebに記載があります。
e0208718_2411353.jpg
反対側側面 (柵内ですが、撮影許可をもらっています)
e0208718_2412784.jpg
目盛り環がありません。また、ウエイト棒のねじ切りはとても細かなピッチです。
e0208718_2413590.jpg
NIPPON KOGAKUのロゴです。
e0208718_2414845.jpg
3点締めの調整が無いタイプです。
e0208718_2415466.jpg
制御部はシンプルな構成です。
e0208718_242026.jpg
架台部銘板。1970年(S45)7月に設置。不可解なのが銘板が一度取り外された跡があることです。2-1で少しふれた通り、高知県青少年センターの個体より設置時期が3年も遅いにもかかわらず、赤道儀自体は旧タイプです。一旦設置直前まで来たのですが、何らかの理由で3年以上延期になり、銘板を差し替える必要があったという仮説、出荷直前で不具合が見つかり、しばらく放置されていた個体を再修正し出荷したという仮説が考えられます。
[PR]
by Starlight_365 | 2016-12-24 01:10 |  ・ニコンの望遠鏡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/25087040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ