四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

ニコンファンミーティング2018

ニコンファンミーティング2018に行ってきました。
e0208718_22534443.jpg
ニコンちゃんは25歳。
e0208718_21244176.jpg
渋谷 ベルサール渋谷ファースト

D5、D850はもちろん、FやF3、昨年のファンミーティングTシャツを着こなす方など、コアなマニアの方が入り混じるZ 7ミラーレスカメラ・Sレンズを中心とした新商品のお披露目会でした。
Z 6、Z 7の情報は氾濫しているので、同じようなことを記載しても仕方ないので、これを目当てに朝から一桁台に並んで来た奴がいたのか!ということでDF-M1をチェックしました。(嘘じゃないよ。前夜これが内輪で話題になっていました。)
e0208718_21313770.jpg
P1000での使用をターゲットに作製されたようですが、ドブ・双眼望遠鏡での等倍ファインダーとして使えそうです。オリンパスにも同等のドットサイトファインダーEE-1があります。
過去、CP+でEE-1を見たのですが、LEDの照射窓部にルビーコートのようなコーティングがされているため、明らかに明るさを損なっていました。今回のDF-M1は余計なコーティングがないため、明るさは損なっていない感じでした。
e0208718_21314575.jpg
ポップアップは、スピードライトが付属している一眼レフの感じで、勢いよくパカッと感触の良い音を立てて立ち上がります。ただ、振動が嫌だという場合もあるかと思います。

電源On/Offはポップアップの有無で、パコっと閉じればOffになるので、電源入れっぱなしで電池がなくなったというトラブルはなさそうです。また、ちょっと休憩時などでお行儀よく閉じておけば、電源Offの他、露もつかないのでこの点は天文屋的にもよさそうです。
e0208718_21315115.jpg
照明の明るさは5段しか調整できないのは残念ですが、天文を意識している訳ではないため、致し方ないところかと思いました。また、照明最小でも明るいです。LEDの前にカーフィルムを切って減光する必要があります。最近のドットサイトは知りませんが、これは過去天文ショップで売っていたドットサイトでも同様なので、減点にはならないと思います。

照明色に関して、Greenはあまり使用しないかと思いますが、10cmED付属の7x50ファインダーはGreenでしたので、それを思い出しながら一人夜中に悦なことをやったり、気分転換で変えてみる感じでしょうか。

照準マークは絵の通り3パターンですが、ドットはシャープでした。
e0208718_21321369.jpg
上下、左右調整は両サイドにあるダイアルを回します。これは他のドットサイトと同じ。

使用電池はWebにも掲載されておらず不明ですが、ホットシューサイズから推測するとCR20**系だと思います。説明員の方は、よくあるボタン電池と言っていました。シルバーの丸部を押せばカバーが外れるらしいのですが、後ろからのZ 7を早くいじりたいんだ視線が厳しいのでやめました。

価格はそれぞれの価値観で判断してもらえばよいと思いますが、かっこいいのが欲しい人は購入するかと思います。
ついでに調べたのですが、他人と同じなのはいやだという人は、これとかこれとかこれみたいなのがあるようなので、Amazon.comなどで購入してみるのもよいかもしれません。


おまけ
e0208718_22291282.jpg
レアグッズ化するかもしれないので、とりあえずGet。
SNSを見ていますと、レンズクロスは完売するほどの人気だったようです。近い将来「上上下下左右左右 i OK」の順でボタンを押せば、ニコンちゃんの隠れ起動画面が出てくるようになれば面白いですね。
[PR]
by Starlight_365 | 2018-09-01 22:58 | ◆写真・カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://astro365.exblog.jp/tb/27528916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ