四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

2018年 04月 30日 ( 1 )

 春を代表する二つの一等星です。アークトゥルスは麦星という和名を持っていますが、スピカの真珠星は野尻抱影氏によって名づけられました。
 右下はJAXA臼田宇宙空間観測所 64m電波望遠鏡で、運が良いと国道254の佐久市の内山あたりから臼田街中まで走っていると、はるか遠くの山麓に、あの白く輝くキノコみたいなのは何だ?という感じで見ることができます。臼田宇宙空間観測所までは、1.5車線あるかないかの道を10km近く走りますが、突然巨大なパラボラの姿が見えた時には、その大きさに感動します。
 ところで、この64m電波望遠鏡の活躍はハレー彗星探査機「すいせい」や「さきがけ」、ボイジャー2号の通信の時代にまでさかのぼります。近年ではあの「はやぶさ」の通信を行っていたのは有名はお話です。そのような輝かしい業績ある設備ですが、開所から34年経過しており老朽化が進んでいます。そこで、現在新たに約1.5km北西側に54m電波望遠鏡の建設が始まっており、11月末には反射鏡部の組立まで完成する計画で進んでいます。
e0208718_21581817.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (14mm,f2.8) Exp.15sec ISO6400 Lee No.3 soft filter
[PR]
by Starlight_365 | 2018-04-30 23:12 |  ・星座・星景 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ