人気ブログランキング |

四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

カテゴリ: ・星座・星景( 77 )

天候も宜しくなく撮影に行けていないため、最新のソフトで過去画像を処理するとどうなるかを試してみました。
露出アンダー、画質も粗々で当時は見られたものではなかったのですが、ソフトのノイズ処理が発達し、多少はみられる画像になりました。過去の画像を掘り起こすのも良いかもしれません。
e0208718_2029117.jpg
2009/05/20 / 21:45
Nikon D300 AI AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8 (f4) Exp.30sec (Total27min) ISO1000 Nikon Capture-NXでRAW現像、Startrailsでスタック後、GIMPで調整。
by Starlight_365 | 2018-06-24 20:16 |  ・星座・星景 | Comments(0)
梅雨入り前の秩父の夜空です。

10数年前から何度かここで撮影しましたが、ここ暫くご無沙汰でした。まだこのポピー畑がメジャー化する前で、当時はもっと大らかで普通に畑の近辺まで行けました。しかし、諸般の事情あっての対応なのでしょうが、今は有刺鉄線まである状況です。

雲が多く天候もさほどよろしくなかった(奇跡的に30min程北天の雲がなくなりました)こと、バイクのライトで畑を照明されるなどで比較明合成はお預けにし一枚撮りでの写真です。いろいろな意味で光害レスは難しいです。
e0208718_2110597.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (16mm,f3.5) Exp.30sec ISO1600 Lee No.3 soft filter
by Starlight_365 | 2018-06-17 22:15 |  ・星座・星景 | Comments(0)
先週の『星を集める笛吹少年』の別アングル版です。遠眼鏡で星を見ているようにも見えます。
手元にはもうM31が見えています。
e0208718_2259179.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (17mm,f2.8) Exp.20sec x2stacks ISO8000 Lee No.3 soft filter
by Starlight_365 | 2018-06-03 22:56 |  ・星座・星景 | Comments(0)
夕方出発したときは寒冷前線通過後で強風が吹いていましたが、真冬並みの透明度の良い空に巡り合えました。気温は5月なのに4℃でした。
群馬県嬬恋村の愛妻の丘で、数か月前天文誌で紹介されたTAKERU STAR CIRCLEの場所です。3月に伺ったときは、手前2、3kmくらいのところで雪の山にて通行止めで引き返したため、リトライになります。別の場所に移動した時の写真がこの3点()です。

e0208718_23462685.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (15mm,f3.5) Exp.20sec x2stacks ISO8000 Lee No.3 soft filter
by Starlight_365 | 2018-05-28 00:44 |  ・星座・星景 | Comments(0)
秩父ミューズパーク展望台です。
ミューズパークのHPによれば展望台のコンセプトを転記しますと、船をイメージしてつくられ、ステージを船首、塔をマストに見立てているとのことです。黄色の部分は風で回転し、下から見上げるとハート型に見えます。
駐車場から少し歩きますが、ここからの夜景は素晴らしく、また雲海でも知れた場所です。
e0208718_12329100.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (14mm,f2.8) Exp.10sec ISO5000 Lee No.3 soft filter
by Starlight_365 | 2018-05-21 01:30 |  ・星座・星景 | Comments(0)
新月期ですが、案の定というか曇り。
プアマンズの味方、画像処理ソフトGIMPの最新版が2.10にバージョンアップしました。早速インストールしお試しに、先月撮影した写真を画像処理してみました。
日本語パッチをあてても英語が混在するなど不具合箇所がありますが、格段に使い勝手が向上しています。有料ソフトでは当たり前だったShadows-Highlights filterが便利に使えるようになりました。

この新バージョンからではないのですが、検索するとNiK Collectionをプラグイン化する指南がいつの間にかあちこちあり、ついでにインストールしました。ShellOut.pyというファイルに追記が必要なことがいろいろと掲載されていますが、現在はここに追記済みのファイルがあり、これを指定フォルダに入れるだけで起動しました。
e0208718_8311393.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (18mm,f2.8) Exp.10sec ISO5000 Lee No.3 soft filter
by Starlight_365 | 2018-05-12 18:41 |  ・星座・星景 | Comments(0)
 春を代表する二つの一等星です。アークトゥルスは麦星という和名を持っていますが、スピカの真珠星は野尻抱影氏によって名づけられました。
 右下はJAXA臼田宇宙空間観測所 64m電波望遠鏡で、運が良いと国道254の佐久市の内山あたりから臼田街中まで走っていると、はるか遠くの山麓に、あの白く輝くキノコみたいなのは何だ?という感じで見ることができます。臼田宇宙空間観測所までは、1.5車線あるかないかの道を10km近く走りますが、突然巨大なパラボラの姿が見えた時には、その大きさに感動します。
 ところで、この64m電波望遠鏡の活躍はハレー彗星探査機「すいせい」や「さきがけ」、ボイジャー2号の通信の時代にまでさかのぼります。近年ではあの「はやぶさ」の通信を行っていたのは有名はお話です。そのような輝かしい業績ある設備ですが、開所から34年経過しており老朽化が進んでいます。そこで、現在新たに約1.5km北西側に54m電波望遠鏡の建設が始まっており、11月末には反射鏡部の組立まで完成する計画で進んでいます。
e0208718_21581817.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (14mm,f2.8) Exp.15sec ISO6400 Lee No.3 soft filter
by Starlight_365 | 2018-04-30 23:12 |  ・星座・星景 | Comments(0)
アプト式鉄道時代の廃線跡で、今は遊歩道になっています。薄雲が流れ、肉眼では星々は非常に弱々しく今日はダメだと思いましたが、こんな日でもシャッターを押すのを忘れない方がよさそうです。個人的には情緒的な絵が撮れたと思います。
e0208718_20311186.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (18mm,f2.8) Exp.15sec ISO8000 Lee No.3 soft filter
by Starlight_365 | 2018-04-22 20:54 |  ・星座・星景 | Comments(0)
長良隕石が話題を集めていますが、こちらは岡部隕石孔。
かれこれ60年前のお話。宇宙の彼方から降ってきた隕石は、発見者とそのご親族が畑仕事をしていた高々数mの間に落ちたということです(星ナビの記事(2017.5)による)。その隕石は上野の国立科学博物館で展示されています。
隕石の落下地点は、写真の塩ビ管が目印ということで、発見者の方によって長く大切に記録されています。一本の小枝は春の夜空をじっと静かに指し示し、宙のロマンを語りかけています。
e0208718_09392.jpg
Nikon D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (14mm,f5) Exp.15sec Stack20min相当 (Sirius Compで比較明合成) ISO6400 IrfanViewで調整
by Starlight_365 | 2018-04-17 00:11 |  ・星座・星景 | Comments(0)
ここで樹々が芽吹くのはあともう少しです。天文屋は西に沈んだゴージャスな冬の空を惜しみ、か細い星々の光を見ることで春の訪れを感じ取っています。
ところで『中部横断自動車道』の佐久南IC~八千穂高原IC間が4月28日(土)に開通します。北回り利用者にとっては八ヶ岳方面へのアクセスが便利になります。
e0208718_22263133.jpg
Nikon D810A Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF) (48mm,f6.3) Exp.30sec Stack33min相当(Sirius Compで比較明合成) ISO2000
by Starlight_365 | 2018-04-12 23:16 |  ・星座・星景 | Comments(0)
ブログトップ