四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

カテゴリ: ・北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ( 1 )

北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2018に行ってきました。
大きな星まつりイベントとしてはアンカーとなります。

土曜の日中は気持ちの良い晴天になり、昨年とうって変わって比較的多くの来場者が来ました。
夜間は残念ながら曇り空でしたが、講演や飲食物、温泉もあるという充実ぶりで、退屈しないイベントでした。
まだ2回目で手慣れたとは言えないと思いますが、アウトドア総合イベントに育つポテンシャルを持っているので、今後も大いに期待したいです。
e0208718_21212959.jpg
このように、日中(特に午前中)は良い天気でした。
e0208718_21213886.jpg
特に紅葉シーズンだけに、ハイキングメンバーが多く来られました。
e0208718_21214616.jpg
テントエリアの整備も進み、より快適そうになっていました。この写真に写っていない手前側がまだ未整地なのですが、そこも芝生になっていただけると、非常に良いなと思いました。

e0208718_21434947.jpg
発売まじかのSXP2赤道儀です。付属物含め8kgくらいの鏡筒でも、見ての通り最軽量のウエイトで釣り合っています。また、赤道儀・三脚部の全体重量もこのクラスとしてはかなり軽量でした。ベルトドライブの静音性を確認したかったのですが、タイミング悪く残念ながら聞けませんでした。次回に期待です。
e0208718_21541496.jpg
五藤テレスコープさんの新・太陽観測スペクトル装置(試作)です。胎内星まつりでも出ていたようですが、あまり晴れなかったため、見た人は少ないのかもしれません。
e0208718_21542496.jpg
下手で申し訳ないですが、適当に撮ってもフラウンホーファー線が簡単に撮れました。眼視でも非常にきれいに見えました。
e0208718_21593471.jpg
ハーモニックドライブを採用した赤道儀の参考出品もありました。
e0208718_2242636.jpg
富士フィルムさんからの出店では、まだ発売して間もないFUJIFILM X-T3がありました。ダイヤルのサイズもX-T2からさらにチューニングされており操作系はかなりお気に入りです。ナイトビジョンモードと液晶が赤色になるなど夜間撮影にも配慮されているのがポイントでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ
e0208718_22131059.jpg
国産松茸です。いるか座にある きのこアステリズムみたいですね。
永谷園の松茸の味お吸いものとエリンギで炊く炊き込みご飯が私の秋の定石ですが。。。
[PR]
by Starlight_365 | 2018-10-14 22:46 |  ・北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ | Trackback | Comments(0)
ブログトップ