四季星彩

astro365.exblog.jp

星・天文に関係する日々の記録

e0208718_23495143.jpg

 半年以上前になりますが、往年の名機、三鷹光器の赤道儀GN-170をオーバーホールに出しました。

 赤緯部モータに異音がしたことと、極軸を2030年対応にしたかったことから、オーバーホールを依頼しました。

 費用は中級デジカメが買える価格でしたが、長い間お預けしていたこともあり、お色直しもして頂き、非常に満足しています。

e0208718_04789.jpg




 赤緯/赤経部が取り除かれた状態です。非常に太い赤経軸です。

 また、曲線のフォルムが他のメーカーにはない美しさがあります。

e0208718_23452675.jpg
 


 分解された部品の一部です。このように、分解時の写真を丁寧に送って頂きました。

e0208718_23455738.jpg



 GN-170が発売されたのは1980年後半ですが、この時代からベアリングをふんだんに使用しています。あの滑らかな動きはここから来ています。

e0208718_23461778.jpg

 大型のケースに入れて発送しましたが、返却時も丁寧な返却をして頂きました。

 下のコメントからも配送会社さんへの気配りが伝わり、会社の姿勢がよくわかります。

e0208718_23463474.jpg
 三鷹光器といえばLeicaの手術用顕微鏡を業務提携にて製作していることで有名ですが、それに関連する箱だと思います。Leicaマニアの方には申し訳ないですが、段ボールを取り置きする訳にもいかないので、写真を撮って廃棄しました。欲しい人いました?

------------------------------------------
[PR]
# by starlight_365 | 2011-07-03 00:51 |  ・架台部 | Trackback | Comments(3)

e0208718_22193833.jpg
                              2011.6.22 01:28
                             Nikon6.5cmED f12
                           NikonD7000 ISO800 1/200
--------------------------------------------
                              
[PR]
# by starlight_365 | 2011-06-26 22:25 |  ・月 | Trackback | Comments(0)
e0208718_2474071.jpg
 昨年から電池式か12Vで駆動可能なファンor扇風機を探していましたが、今年に来ていろいろな種類のコードレスファンが発売されています。その背景は、震災による計画停電リスクなのですが、幸いにもアウトドアにも利用可能なので早速購入しました。
 今回購入したのは、㈱阪和から発売された充電式サーキュレータファン Re:ctro BLE-21です。

e0208718_12153542.jpg
 このように非常にスリムで、105mmしかありません。
 また、ファン部は上下各60°傾けることが出来ます。羽根経は10インチ(254mm)のため、風量は結構有ります。

e0208718_2485643.jpg


の2モードのみです。残念ながらタイマーはありません。

e0208718_2491343.jpg ACアダプターを接続すると、充電のランプも点灯します。ACアダプターが無い場合、自動的に「内蔵電池」→「単一電池」の順に使用されていきます。

  HPには内蔵電池での使用可能時間が記載されていないのですが、販売店などには、約3.5~5時間使用可能と記載されています。実際試したところ、5時間ぐらい運転していました。

e0208718_2515524.jpg
 一般的な外径φ5.5のDCプラグで、いわゆる12Vのポータブル電源(DC-WORKです。かなり古いですね)でも駆動しました!これで真夏は駆動し放題ですね!
 自重が1.2kgと軽量のため、「」では筐体が振動しています。そのため、下部に100円ショップの耐震ゲルを取り付けました。

e0208718_249481.jpg 先日紹介した単三が3本入る単一スペーサーは、このファン用に用意をしていたのでした。 通常の単一電池なら35~40時間使用可能とのことですが、エネループ3×8本なら15~20時間くらい駆動すれば良いですかね。。。

  静音性に関しては、5枚羽根なので期待したのですが、「」での使用では、就寝には少々つらいです。部屋の遠くに置けば何とかなりそうです。「」ならなんとか寝られるというところでしょうか。ここは個人差があるので、参考程度です。中国製で、そもそもサーキュレータという位置づけなので致し方ないのかもしれません。ただ、カー用品店の3枚羽根12V扇風機と比較すれば、明らかに静かなので、買う価値は有るかと思います。

  日中、タープ内やオーニング等に風を送るのに最適でしょう。夏本番が楽しみです。

------------------------------------------
[PR]
# by starlight_365 | 2011-06-26 03:57 | ◆アウトドア | Trackback | Comments(0)
北海道
e0208718_195366.jpg
東北
e0208718_1952077.jpg
関東
e0208718_1954050.jpg
中部
e0208718_1955815.jpg
関西
e0208718_1962020.jpg
中国・四国
e0208718_1963923.jpg
九州
e0208718_1965929.jpg
光害マップ部分拡大版です。いずれの画像もクリックすると拡大します。500KB制限がある中、文字が何とかぎりぎり読めるようにしました。
--------------------------------------------
[PR]
# by starlight_365 | 2011-06-18 19:13 |  ・Sky Quality Meter | Trackback | Comments(0)
e0208718_18584887.jpg
                                                  (画像クリックで拡大)
光害マップに国道・鉄道・都道府県境・海岸線を加えました。マニュアル記入なので、著しく異なる場合ご指摘ください。

Sky Quality Meter を使った実測値結果は「Sky Quality Meter : SQM その3」をご参照ください。
色別の天の川の見え方は「Sky Quality Meter : SQM その4」を参照ください。


ところで、深夜道楽のぴんたんさんのブログでは、北緯・東経を入力するだけでその地の光害状況を、光害指数という形で表現できるすばらしいソフトが公開されています。北天・天頂・南天寄りと目的に合わせて表現できるのがすばらしいですね!
--------------------------------------------
[PR]
# by starlight_365 | 2011-06-18 19:03 |  ・Sky Quality Meter | Trackback | Comments(0)
ブログトップ